TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< プロフェッショナルとは「感動されるクオリティ」を提供する。 : main : 選択可能な未来 >>

TITLE : 500年はもつテーマ

創造的論文の書き方
創造的論文の書き方
伊丹 敬之

研究を進めるにあたって、もう一度「創造的論文の書き方」を読み返す。
すると、そこには「研究テーマは500年もつものにしなさい」という指摘がある。

それはあまりに大袈裟であるが、少なくとも博士論文は10年はもつもの、と指摘がある。
修士でありがちな研究をして、ありがちなシステムを作って、
ありがちな結果が出て、ハイソレマデヨと言うのも実に面白みがない。

posted by Kohei Ishikawa  [ 知識科学 ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/497 ]