TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< ドイツ行きの準備とその他もろもろ : main : Good to Great >>

TITLE : 内定者の底辺男

内定者懇談会で、
二つのタイプの学生に出会った。

一つは文系で語学堪能でビジネスに詳しい学生。
   インターンシップ経験も豊富。
もう一つは、理系でシステムやプロラミング等のロジック精通した学生。

んで、僕はときたら両方、中途半端である。
学部のときは文系で国際的な環境であったけれど英語は上手くないし・・。
院でシステムやプログラミングをやっているけれどスカスカの技術である。

逆説的にとらえるなら、
残りの半年間で両方の芽を伸ばせれば大逆転であるが・・・。

このままでは、新卒入社の底辺男にもなりかねない!



あと、残る感想は 男がデカい。 ということ。

デカい男が多い、というわけではない。

みんな背が高いのである。

僕は179cmあるが、並んで飲んでいても「自分が小さい」と感じた。
こんな経験はバスケットのオールスターキャンプ以来である。

あと、女性が非常に多かった・・・気がした。
IT業界には珍しいくらいである。

某S代表が
「我が社は女性で持っている」と言っていた。
そういえば、女性に対する福利厚生は他者より郡を抜いていいらしい。

何にせよ、同期を見ることで刺激になったことは確かである。
posted by Kohei Ishikawa  [ 編集工学 ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

僕はバランスがいいと捉えていいと思うんだけどなぁ。
ま、これから両方磨いていく必要はあるけど。。。実際オレもそんなカンジです。
ハイブリッドでいきましょう。
posted by くわっち  at 2006/07/26 9:40 AM
 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/446 ]