TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< そろそろやる気を出して行きます : main : 人間の価値 >>

TITLE : 航路

とうとう、ゴールデンウィークですね。

mixi,GREE共に名物?ブログ
日付のない航海日誌 VOYAGER2007と連結しました。

ちなみに僕自身の進路をご報告させていただきます。
来年4月より会計系コンサルティングファームで働きます。
そして、週末は相変わらずゴーストライターとして働きます。

以前に唐突に研究室のブースの写真を載せましたが、
意味がわからなかった人も多いでしょう。

何を表現したかったのかというと

800万画素

ということです。
ブログの表現の幅が広がったということです。

僕は去年、こう思っていました。

『今をときめくウェブログですが
2003年くらいからちょくちょくやっていたんですね。

でも、真鍋かをりとか古田監督とかがブログで騒ぎ出してから
確実に日本のブログのあり方は変わった。

1,まず、ウェブログの客観性がなくなったこと。
  そのブログを誰も知らない人が見てもわかるか、ということ。
2,また、「情報」的な価値があるのか。
  つまり、それ情報に対して読みたい!という気持ちが出るかどうか。

よって、ブログは以前にも述べた通り、
「から騒ぎ」に終わっているのではないか、というが持論でした。

そんな感じでウェブログを書く意欲は全くなくなりました。』


というのが、去年までの話。

だけど、
データのスピードがSMAPが頑張ってくれたおかげで
ずいぶんと前進したわけ。

というわけで、写真が一人歩きするブログが生まれた。

そんな中で自分としては今まで意図的に編集できなかった
写真が補えることになったわけです。

つまーり、ワニブックスのようなグラビア写真集的要素と
文藝春秋的なジャーナリスティックな要素が
混じり合うわけなのじゃ!

そんなこんなで「復刻」いたします。

今回の就職活動で色々と自分の中で知識の棚卸しができたということ。
そして、ゼロベースでの発想が出来るようになりました。

早速ですが、たまりにたまった書籍から
最近のベストヒットを紹介したいと思います。

アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
ピーター モービル, Peter Morville, 浅野 紀予

濃いですね。はい。

中身は「検索」についての概念です。
検索は「意図した情報」です。
しかし、今後のWEBは「意図せざる情報」を提供するようになる。
これをいかにマーケティングに生かすの?っていう話ですね。

わかりやすい言うと
「笑っていいとも♪」を見るときに
「僕は笑っていいとも♪を見るために12:00〜13:00までの時間を割き
 タモリの発言を分析し、研究するのだ!」と
意気込む僕のようなバカはいません。

実は、僕はイベント術を学ぶために
「笑っていいとも♪」をスローモーションで
3時間かけてみたことがあります。
松岡正剛的にいうなら、注意のカーソルを一点に集中したのです。

すると気づくことがある。
なぜ、あれだけ笑いが止まらないのか。
それは一人一人のネタの「間」を読んで、
誰かがネタにネタを重ねることで昇華させているからなんですね。
よって、あのような雰囲気が生まれる。

話を戻しますと、
「笑っていいとも♪」は無意識で見れるのです。
僕は「意図的に」観察することで
テレビ番組から学習をしました。

しかし、ほとんどの人は「笑っていいとも♪」から
学習した人は少ないと思います。

とてもとても昔のブログで書きましたが、
タモリの伝説的な広告で
「テレビを飼うか、テレビに飼われるか」という記事を書きました。
それを飛躍的に捉えるならば、
「ネット(情報)を飼うか、ネット(情報)に飼われるか」

以前の堀江メールの事件は
「情報に飼われた国会」の悪しき例だと思います。

僕が就職活動をしている最中も
「みんなの就職活動掲示板」という情報交換サイトで
様々なデマが生まれていました。

某外資系企業はTOEIC730点以下は足きりされる。
某国内企業は学閥が強い。等々。
じゃあ、そこに書かれていることを信じて
その企業を受けるのやめるの?って聞いてみたいです。

つまり、曖昧なレベルの情報から意志決定をするためには、
ウェブから有益な情報取り出し、
リアルの世界につなげる試みができなければならない。

そうなりたい人は
アンビエント・ファイダビリティを読んでください。

では、また。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(1) trackbacks(1)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

かなり興味深いです。推薦ありがとう☆
posted by くわっち  at 2006/05/09 12:19 AM
 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/400 ]

Life Hacks PRESS
Life Hacks PRESS この本の元ネタ本(仕事を成し遂げる技術 )を読破できなかったので、とうとう買いました&読破@タリーズ。 って、去年の夏か…買ったの。_| ̄|○ 永遠のテーマです。hackするの。(悪い意
つぶやくカンカクをRするterminal  at 2006/05/09 12:17 AM