TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 情報源としての学会活動 : main : 天網恢々 疎にして漏らさず >>

TITLE : 喫煙すると能力は上がるのか?

最近、よく考える。

僕は嫌煙家なのですが
喫煙すると能力は上がるのか、と。

理由その1 学生で能力の高い人は喫煙しているように感じる(主観)
理由その2 喫煙する人はしきりに『メリハリがつく』と言っている。
理由その3 理系の学生は喫煙率が高いらしい。
理由その4 SEの喫煙率は高いらしい。

反論として、

反論その1 脳の中のヘミグロビンが減少するらしい。
      よって作業能力は低下する。
反論その2 スコットランドの研究によると
      喫煙者は非喫煙者に対して
      IQ、EQ運動神経共に3%減少したらしい。
反論その3 女性においては不妊率を高め、男性は精子を減少させ
      喫煙者の胎児が成長する過程において、
      虚弱な体質に生まれることが多い。
      よって仕事はできてもQOL(生活の質)を落としかねない。
上記を含めて、考えると、
喫煙者には仕事はできても思考力がない人間が多い(主観)に気づく。
特に喫煙者には感情の起伏が激しくなる傾向があるらしい。
その怒りを静めるために喫煙という行為によって
脳内の血管を流れる血液量を止め沈静化させる習慣がある。

なんで喫煙だけ特別扱いなんでしょうかね。

僕、音楽依存症だから、一曲聞いてきていいですか?
なんて言ってもいいじゃないか。
もらいMP3しますか?
ちょっと一曲もらえませんか? とか。

とにかく喫煙はダメだ。
別に仕事ができなくてもいいから、喫煙だけはしない。

特に、タバコミュニティなんて言葉はいいわけにしかすぎない。

→タバコミュニティ 
喫煙所でのみ知り合えるコミュニティのこと。
違う部署の社員や、
普段はお目にかかれない幹部と出会えることがあるらしい。
posted by Kohei Ishikawa  [ 身体論 ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

同感。喫煙はよくないなー。
喫煙は自由だけど、せめてトイレの個室に篭って吸って欲しいと思う今日この頃。
俺の親父はタバコはストレスを消すために吸うものだと言ってたけど、やがてはタバコを吸えないストレスに悩まされるようになってたな。
posted by ダイスケ  at 2005/02/04 5:08 PM
 
 
 


 

Trackback   [ トラックバック機能は終了しました。 ]