TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -
<< 働け!若者! : main : 喫煙すると能力は上がるのか? >>

TITLE : 情報源としての学会活動

どうも仕方がないのだが、
新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、学術書、知人との飲み会、勉強会のみでは
質の高い知識、情報を得られないことを切に感じた。

最近は東京で機転にしているので
みんな忙しく普段の生活に流され、なおさら情報が滞りやすい。

そこで、

政策分析ネットワーク
CANフォーラム
構想日本


等の情報源を利用することを先輩に勧められた。

やはり政策系の情報軸として、この三つは欠かせないらしい。
それで、その中で自分にとっての問題意識を醸成するべきだ、と
アドバイスを受けた。実にありがたい。

余談だが、春までにやることはまだま〜だある。

スティグリッツ公共経済学 第2版 (上)
スティグリッツ公共経済学 第2版 (上)
ジョセフ・E・スティグリッツ, 藪下 史郎

↑の本を読み解かなくてはならない。

あー しんどっ。
posted by Kohei Ishikawa  [ 政治学・政策科学 ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

Comments

 
 
 


 

Trackback   [ http://kohei.jugem.cc/trackback/292 ]