TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : 知性とは「批判力」にある。

僕が最も敬遠している「五体不満足」を書いた
作家の「乙武洋匡」のブログが炎上しているらしい。

乙武洋匡さん:ブログ“炎上”紀子さまご出産への言及で
 「五体不満足」などの著書で知られるジャーナリストの乙武洋匡さん(30)が7日、自身のブログに紀子さまの男児ご出産に触れた文章を書いたところ、読者から内容に対する批判や、それに対する批判などのコメントが殺到し、“炎上”。乙武さんが「深くお詫びします」と同ブログ上で謝罪する事態になった。
 乙武さんは7日付けのブログに、「紀子さま出産」というタイトルで「世間は昨日から『めでたい、めでたい』と騒いでるけど……ひとつの命が誕生したことがめでたいの?それとも誕生した命が『男児だったから』めでたいの?」などと書き込み。これに対し、「そんなひねくれた見方しかできないなんて…お気の毒な方ですね」「紀子さんと生まれてきた男の子に対して土下座をして謝罪しろ」との批判や、「よく言った」「乙武殿の言う事には賛同」との賛成など、8日午後4時時点で800を超えるコメントが寄せられた。
 この事態に、乙武さんは7日付けで、「深くお詫びします」とのタイトルで、「言葉足らずの文章を書いたために、多くの方の誤解と憤りを招いてしまったことを、深くお詫びするとともに、弁明させていただければと思います」として、「今回、親王のご誕生を『めでたくない』と考えているように受け取られる文章を書いてしまったことを、深く、深く、反省しています」などと謝罪の文章を掲載した。しかし、この文章にも8日午後4時現在700を超えるコメントが寄せられており、“炎上”状態は続いている。【デジタルメディア局】

毎日新聞 2006年9月8日 16時41分


肝心のその内容は

紀子さま出産

世間は昨日から「めでたい、めでたい」と騒いでるけど……
ひとつの命が誕生したことがめでたいの?
それとも誕生した命が「男児だったから」めでたいの?
どちらにしても。
これで、また大事な議論は先送りにされてしまうんだろうなあ…。


ハッキリ言って五歳児並みの文章である。
全世界から注目されている今回の出産、
そして、「五体不満足」を通じて語りかけた命の尊さ、
その二つから考えた内容がこの文章である。

言葉のチカラをなんだと思っているのか。

今、僕が持つ彼に対する違和感が初めて言葉になった。
彼は物事に対して、前向きなことが評価されて、本が売れた。それは事実である。
しかし「作家」としての彼の文章は精神面の未熟さを露呈している。

それが現実であるということ。

そして、ブログというメディアがいくら発達しても、
書き手の精神面が成長しない限り、その価値は失われてしまう、ということだ。
posted by Kohei Ishikawa  [ エコロジー ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : ラブランド、アイランド



日本海に面する能登半島を観光してきました。
能登の一部は海岸を車で走れるので爽快でした。






最後に永井豪の生まれた漆器の輪島港で
極上の海鮮丼を食べてきました。
輪島の祭りで永井豪も来ていました。
ハニーフラッシュ!


極上の休日でした!
posted by Kohei Ishikawa  [ エコロジー ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : 業務用

余談ですが、「業務用」って言葉いいですよね。

業務用自転車とか、業務用洗濯機とか、業務用掃除機とか
業務用って言葉がつくと、何か大きな力を感じる。

たぶん業務用って「プロフェッショナル」なんだと思いますね。
仕事の出来具合に責任を持っているというか。

JR東日本では「業務用目覚まし時計」があるらしいです。
絶対に起きれるように作られたらしいんですけど
時間になるとベッドがくの字に曲がるそうです。

値段は10万円。

絶対に起きれる目覚まし時計だったら家宝にしてもいいんじゃないかと。
posted by Kohei Ishikawa  [ エコロジー ]  comments(0) trackbacks(1)