TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : これで自由になったのだ。



金沢AZにて、サンボマスターのツアーに参戦。
AZはかなり小さいライブハウスで参加者は350人程度。
ぎゅうぎゅう詰めになりながら大体20曲くらいを熱唱。

ブログでは伝えられないくらいの熱気。
僕は文章力がないので、このへんにしておきます。
上はボーカル山口隆のサイン。

以下、ネタバレあり。











今回はサードアルバムが中心で昔の曲はあまりやらなかった。

僕が好きな
「あなたが人を裏切るなら僕は誰かを殺してしまったさ」
「これで自由になったのだ」をやらなかったのは残念。

今は「これで自由になったのだ」の気分である。

走り出しても何もなかったろ?
これで全てがウソだとわかったよ

これから俺が一晩中 誰かを憎んでも
そいつはたぶん一晩中 ウソまみれなのさ

僕らが巣食うくだらぬ横顔は
一秒でも早くなんとかしなければ

俺たちいつかどこかで死んじまうんだぜ
だから僕等はこうさけぶのさ

これで自由になったのだ
これで自由になったのだ
これで自由になったのだ
posted by Kohei Ishikawa  [ 音楽 ]  comments(0) trackbacks(1)

TITLE : 金沢県立音楽堂でJAZZを聞いてきました。



井上智のJ−JAZZアンサンブルの公演を見てきました。

ライブはええーですね。ほんまに。
久々にえーもん見させていただきました。

つくづくアコースティックの良さを再確認。
優れた技術こそがアートですね。
posted by Kohei Ishikawa  [ 音楽 ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : 終わらない歌を歌おう

「どこかのえらい人  TVでしゃべってる
『今の若い人には  個性が無さ過ぎる』
僕らはそれを見て  一同大笑い
個性があればあるで 押さえつけるくせに」
【出典】THE BLUE HERATS:ロクデナシ


最近、中学生から高校になる時に死ぬほど聞いてた

BLUE HEARTSをよく聞きます。

The Blue Hearts Young and pretty
The Blue Hearts Young and pretty

なぜかっていうと、
今年デビューの大塚愛の「さくらんぼ」のドラムの人が
梶原徹也って言ってブルハでも叩いていたんですね。

こう見えても、僕は高校の時、ドラムを叩いてました。

パンク、ロック、グラムやら・・・。

なんだか、世の中の一構成要因になるにつれて
反体制的な意志を持つこと自体がロックなんだろうな。

特に「1000のバイオリン」と「終わらない歌」が好きだなぁ。

あとは、「僕の右手」「ロクデナシ供廚箸・・・。

知ってる人しか知らないだろうな。

1000のバイオリン

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ  

楽しい事をたくさんしたい

ミサイルほどのペンを片手に  

おもしろい事をたくさんしたい

夜の扉を開けていこう       支配者達はイビキをかいてる
何度でも夏の匂いを嗅ごう    危ない橋を渡って来たんだ
夜の金網をくぐり抜け       今しか見るものができないものや
ハックルベリーに会いに行く   台無しにした昨日は帳消しだ
揺篭から墓場まで         馬鹿野郎がついて回る
1000のバイオリンが響く    道なき道をブッ飛ばす
誰かに金を貸してた気がする  そんなことはもうどうでもいいのだ
思い出は熱いトタン屋根の上  アイスクリームみたいに溶けてった
ヒマラヤほどの消しゴムひとつ  楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に   おもしろい事をたくさんしたい


終わらない歌
       
終わらない歌を歌おう クソッタレの世界のため
 
終わらない歌を歌おう 全てのクズ共のために
  
終わらない歌を歌おう 僕や君や彼達のため
 
終わらない歌を歌おう 明日には笑えるように


世の中に冷たくされて    一人ボッチで泣いた夜
もうだめだと思うことは   今まで何度でもあった
真実の瞬間はいつも     死ぬほど怖いものだから
逃げ出したくなったことは  今まで何度でもあった

終わらない歌を歌おう    クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう    全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう    僕や君や彼達のため
終わらない歌を歌おう    明日には笑えるように

なれあいは好きじゃないから 誤解されてもしょうがない
それでも僕は君のこと    いつだって思い出すだろう

終わらない歌を歌おう    クソッタレの世界のため
終わらない歌を歌おう    全てのクズ共のために
終わらない歌を歌おう    僕や君や彼達のため
終わらない歌を歌おう    明日には笑えるように
posted by Kohei Ishikawa  [ 音楽 ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : 静かなラテン系



最近はそろそろ休みたいと思いつつも
まだ余裕があるんじゃないかと思う今日この頃。

自分のいる環境ってのは
常に自分の可能性を牽引しているところがある。

今いる環境は居心地はいいのだが、さほど刺激的でもない。

要するに飽きちゃったわけ。

京都に飽きたわけじゃないんですよ。
毎日の宿舎と教室の往復の単調な生活が
思考をストップさせてしまうのです。

明日になれば高速バスで実家の横浜に帰るのですが
もっと色んなところを見て周りたかった・・・。

ラテン系にハジケるための軸は人と環境これに尽きると思う。
posted by Kohei Ishikawa  [ 音楽 ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 湘南の中心でサザンを聴く



今日、湘南の中心でサザンオールスターズの曲を聞いてください。

心に沁み渡ります。明日からもう秋です。

アテネ、甲子園、今年の夏も本当に暑かった。

本当に稲村ガ崎は今日も雨でした。

暑かったけど、短かったですね、夏。

posted by Kohei Ishikawa  [ 音楽 ]  comments(1) trackbacks(0)