TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク  [ - ]  - -

TITLE : そうだ!勝間さんに聞いてみよう。

二ヶ月ぶりのブログになります。
お久しぶりです。

9月の中旬より色々あり、
ある病に冒され、会社を休職し1月に大きな手術を受けることになりました。

そんな中、今、注目しているのが「勝間和代」さんです。
このキーワードは今後とも自分の中で大きくなっていくのだろうな、と感じました。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代

この人の読書、健康、仕事に対する考え方にかなり共鳴し、
一度、お会いしたい人として尊敬しています。

そんなこともあり、ブログを再会することにしました。
(何度目になるかわかりませんが・・・。)

ブログの表題も
「ITコンサルの航海日誌」に変えようと思います。

コメント機能も再開するので、どんどんコメントを残して下さいね。

それでは、師走ですが、皆さん、張り切って参りましょう!!
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  - -

TITLE : 近況報告

皆様、お久しぶりです。
日記の更新が3ヶ月間も滞ってしまいました。

社会人になって3ヶ月間はあっという間でしたが、
簡単な近況報告と、私自身のスタンスについて
今日は書きたいと思います。

本ブログも2002年から始め、早5年になり、
シーズンとしては10シーズン目に入りました。

私自身も、学生から社会人へと変わったことで
心境、環境の変化もありました。

そして、出会った多くの方々から影響を受けて
現在の自分があると思います。

そう言った意味でも
フレッシュな発信を継続的に続けて行かなくてはならない、
と感じました。

さて、近況としては
3月は、入社した企業の戦略部門で
一ヶ月間、インターンシップを行っていました。
業務としてはリサーチ業務です。
内部情報があるため、多くは語れないのですが、
自分の人生にとって大きな転機になった時期であると思います。

3月末には情報処理学会の
グループウェアとネットワーク研究会において発表を行いました。
そこでは幸運なことに優秀発表賞をいただき、
自分の中での大きな自信につながりました。

4月に入ってからは、
すぐに研修に入り、素晴らしい同期、先輩に支えられ、
多くのことを学習しています。

5月には配属が決まり、
前々から言っていたSOA(Service Oriented Architecture)の分野を推進するための
コンサルタントを目指すことになりそうです。

分野としては、Business Intelligenceを担当することになるようです。

私が大学院で研究していた「情報の可視化」と言ったテーマにも触れることができ、
自分の好きな分野の延長線上であるため、
高い問題意識を維持し続けることが出来そうです。

また、9月には、まだ行くか決まっていませんが
イタリアで行われる
KES2007
11th KES International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Engineering Systems

での発表が決まり、論文の執筆も平行して行っていました。
(支えくれた皆さん、本当にありがとうございます。)

そういう形で仕事を行っているため、
会社に兼業申請をして、形式上はフリーの研究者、というスタンスで
今後、働いていくつもりです。

よって、自らの情報発信、問題発信を絶やさないこと、とモットーに
本ブログを再開したいと思います。

今後とも、皆様、よろしくお願いいたします。

Kohei ISHIKAWA
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  - -

TITLE : ブログ再開のお知らせ

この度、ブログを再開させていただくことにしました。

また、対象者を絞った上での情報発信を行っていきたいと考えております。
そのため、トラックバック機能、コメント機能は廃止しました。

対象者は

1、経営学、または経営を学ぶ者
2、経営を実践する者
3、組織について考える者


これらに限定したいと考えております。

私自身も、一社会人として、業務に関わるゆえ
なるべく質の高い情報を配信できたらと思う次第です。

今後のブログの大前提としての課題は”Ask why?”です。

常に高い問題意識を掲げ続けていきたいと考えております。

以前とはかなり毛色の違う内容になりますが何卒よろしくお願いいたします
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  - -

TITLE : 航路

とうとう、ゴールデンウィークですね。

mixi,GREE共に名物?ブログ
日付のない航海日誌 VOYAGER2007と連結しました。

ちなみに僕自身の進路をご報告させていただきます。
来年4月より会計系コンサルティングファームで働きます。
そして、週末は相変わらずゴーストライターとして働きます。

以前に唐突に研究室のブースの写真を載せましたが、
意味がわからなかった人も多いでしょう。

何を表現したかったのかというと

800万画素

ということです。
ブログの表現の幅が広がったということです。

僕は去年、こう思っていました。

『今をときめくウェブログですが
2003年くらいからちょくちょくやっていたんですね。

でも、真鍋かをりとか古田監督とかがブログで騒ぎ出してから
確実に日本のブログのあり方は変わった。

1,まず、ウェブログの客観性がなくなったこと。
  そのブログを誰も知らない人が見てもわかるか、ということ。
2,また、「情報」的な価値があるのか。
  つまり、それ情報に対して読みたい!という気持ちが出るかどうか。

よって、ブログは以前にも述べた通り、
「から騒ぎ」に終わっているのではないか、というが持論でした。

そんな感じでウェブログを書く意欲は全くなくなりました。』


というのが、去年までの話。

だけど、
データのスピードがSMAPが頑張ってくれたおかげで
ずいぶんと前進したわけ。

というわけで、写真が一人歩きするブログが生まれた。

そんな中で自分としては今まで意図的に編集できなかった
写真が補えることになったわけです。

つまーり、ワニブックスのようなグラビア写真集的要素と
文藝春秋的なジャーナリスティックな要素が
混じり合うわけなのじゃ!

そんなこんなで「復刻」いたします。

今回の就職活動で色々と自分の中で知識の棚卸しができたということ。
そして、ゼロベースでの発想が出来るようになりました。

早速ですが、たまりにたまった書籍から
最近のベストヒットを紹介したいと思います。

アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
アンビエント・ファインダビリティ―ウェブ、検索、そしてコミュニケーションをめぐる旅
ピーター モービル, Peter Morville, 浅野 紀予

濃いですね。はい。

中身は「検索」についての概念です。
検索は「意図した情報」です。
しかし、今後のWEBは「意図せざる情報」を提供するようになる。
これをいかにマーケティングに生かすの?っていう話ですね。

わかりやすい言うと
「笑っていいとも♪」を見るときに
「僕は笑っていいとも♪を見るために12:00〜13:00までの時間を割き
 タモリの発言を分析し、研究するのだ!」と
意気込む僕のようなバカはいません。

実は、僕はイベント術を学ぶために
「笑っていいとも♪」をスローモーションで
3時間かけてみたことがあります。
松岡正剛的にいうなら、注意のカーソルを一点に集中したのです。

すると気づくことがある。
なぜ、あれだけ笑いが止まらないのか。
それは一人一人のネタの「間」を読んで、
誰かがネタにネタを重ねることで昇華させているからなんですね。
よって、あのような雰囲気が生まれる。

話を戻しますと、
「笑っていいとも♪」は無意識で見れるのです。
僕は「意図的に」観察することで
テレビ番組から学習をしました。

しかし、ほとんどの人は「笑っていいとも♪」から
学習した人は少ないと思います。

とてもとても昔のブログで書きましたが、
タモリの伝説的な広告で
「テレビを飼うか、テレビに飼われるか」という記事を書きました。
それを飛躍的に捉えるならば、
「ネット(情報)を飼うか、ネット(情報)に飼われるか」

以前の堀江メールの事件は
「情報に飼われた国会」の悪しき例だと思います。

僕が就職活動をしている最中も
「みんなの就職活動掲示板」という情報交換サイトで
様々なデマが生まれていました。

某外資系企業はTOEIC730点以下は足きりされる。
某国内企業は学閥が強い。等々。
じゃあ、そこに書かれていることを信じて
その企業を受けるのやめるの?って聞いてみたいです。

つまり、曖昧なレベルの情報から意志決定をするためには、
ウェブから有益な情報取り出し、
リアルの世界につなげる試みができなければならない。

そうなりたい人は
アンビエント・ファイダビリティを読んでください。

では、また。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(1) trackbacks(1)

TITLE : 最近の動向



最近、遊んでばかりいる。
今日も五時までワッショイ!ワッショイ!だ。

大学の友人は皆、サラリーマンになってしまって、
一時期は距離感を感じたこともあったけれど、
学生なのでワッショイ!ワッショイ!してればいいのだと
開き直った。

とかく、ボルブドゥールから帰ってきてから
随分と価値観、考え方、人生観が変わった。

1,「俺たちゃ、いつか死んでしまうんだゼ!」ということを知る
2,東京はワールドクラスなら「田舎」だということを知る
3,ミーハーでなくなった。
4,ケチになった。

気づいたら、もう秋ですね。
東南アジアは真夏だったので感覚が鈍っています。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : 兼六園で花見をしてきました




花より団子ですね
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : いい日旅立ち

私たちに『成功』は約束されていない。
しかし、『成長』は約束されている。
                田坂広志

それぞれの思いを秘めた初春。
新たなステージへと進む人が多いのではないでしょうか。

インターンシップも今日で終わり。
明日からは新天地・石川県で研究をしています。

また、ボチボチとエンジンをかけていこうかと思います。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 旅立ちを前に思うこと

4月1日より大学院大学に『入院』します。

明日、引っ越しで荷物を搬送。

深夜まで荷物の梱包をしていて早く寝たい。

新生活に向けて思うこと。

1,退路を断たねば、成就することはない。
人はあらゆる選択肢で逃げたがる。僕も実際そうだ。
どんな理由があるにせよ、
目標を到達できないのは明らかに『失敗』である。
辛い時には、自分を正当化して逃げたくなることもたくさんあったが、
今度は逃げない。『研究』という壁にぶつかりたいと思います。

2,Simple is best

何かにつけて単純なのが一番いい。

3,科学技術という神を信じる。

メディア論の大家、浜野保樹が言っていたこと。
『科学技術を信仰すると言うことをは一つの神を信じることだ
 科学技術はかつての日本人に夢と希望を与えた。
 これは信仰以外の何者でもない』
科学技術も然り、イノベーションというものは
我々、人類に夢と希望を与えてくれる。

お金が夢と希望を与えてくれると思う人もいるし、
動物が夢と希望を与えてくれると思う人もいます。

僕の場合はイノベーションが夢と希望を与えてくれると思います。
そのイノベーションの源泉となるのが『知識』です。
だから、いかに知識を生み出すかについて研究します。

おぉ、なんてわかりやすい説明なんだ!

4,どうも情報通信産業とは
切っても切れない関係らしい。


何かにつけてこの産業は気になる。そして情報も入手しやすい。
恐らく、一番ダイナミックであるし、
同じ釜の飯を食った友人が多いので
視野に入れて関わっていこうと思う。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(3) trackbacks(0)

TITLE : 忙しくてブログ書けない。

忙しくてブログ書けないです。

まず紙→タイピングに起こす時間がないです。

次に読む本の量も10分の1に減りました。
体重は4キロやせました。
朝はウイダーインを飲んでます。

短い時間で質の高いブログを書けるよう努力してみます。

それまでは、その日の格言で我慢してください。

ゴメンナサイ。
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 今日のトリビア

☆身銭とあぶく銭の違いを再認識。
 お金は勘定ではなく、感情で使うというのは当たっていると思う。

☆JAM FILMS 2の『机上の空論』は不朽の名作。
 撃たない矢が当たるはずがない。

☆hi5のお誘いが来たけど、スパムメールが増えそう。

☆この頃、正当化しなきゃやってらんない。

☆VODAFONEからFOMAに乗換えが決定。
 決定打はOSでした。

☆ネタ切れしてるわけじゃないんです。時間がないだけ。

☆卒業して貪欲さが消えた。

☆原則は一日8時間働く、8時間寝る、8時間生活のことをする。

☆『退路を断つ』
posted by Kohei Ishikawa  [ お知らせ ]  comments(0) trackbacks(0)